時間をつくる 時間を増やす みんなの時間簿  <TOP>

  時間管理ツール 時間簿(R)

時間調査 結果

下記のグラフは、2011年の時間簿をエクセルでまとめたものです。

◆調べたかったことは

・母親の自由時間は何時間?
・自由時間に何をしているか?
・時間があったら何をしたいか?
・夫婦の時間は何時間?夫婦の時間を何をしているか?
・父親の育児と家事

講演・講座のとき時間簿と雑誌の読者の時間簿をあわせて208人です。※個人情報の関係で、父親の職業と年齢がありません。


◆母親の年齢と職業



◆母親の自由時間は何時間?

  ・0分  3人
・30分  10人
・2時間 64人
・1時間 38人
・3時間 36人
・4時間 19人
・5時間 16人

子どもの年齢にもよりますが、0分の人が3人います。0分というのは、ごはんを食べている時間も顔を洗っている時間もないくらいだと思います。0歳と2歳くらいの子がいて昼寝をしないと、ママの自由時間は無いに等しいのです。参照

30分の人が10人いますが、ママにとって宝の時間です。自由時間30分のママ時間簿参照

TOPに戻る

自由時間にしていること、したいこと

◆自由時間にしていること

自由時間の分類は、調査機関によって、まちまちです。
総務庁の行動の種類別は自由時間(三次活動)をどのように分類しているか、参考にしてみてください参照  
わたしはパソコンとケータイとテレビ・ビデオを別にしました。



◆自由時間にしたいこと


・整理、掃除をしたいひとがいるのには驚きました。10年前は、したいことのなかに趣味や自分みがきがほとんどですが、「整理、掃除」がしたいことリストに入るのは、これも、時代を反映しているのでしょう。

・勉強、練習、習い事など、知的なことをしたいひとが、10年前に比べて増えています。

TOPに戻る

夫婦の時間について

◆0分が57人 (208人中)

 グラフの数字は人数

夫婦の時間は、いつの時代も変わることなく、あまり増えていません。これは、ほかの調査をみても夫婦の時間はあまり増えていないようです。

シチズン時計も夫婦の時間のアンケートをとっていますが、25年前はゼロ時間のひとはいなかったが、夫婦の対話0ゼロ出現と(2005年)となっています。

なぜ、夫婦の時間が増えないのか・・・?、何が原因なのか、突っ込んだ調査をしてみたいと思います。


◆夫婦でしていること 複数回答

空白が52%

何をしているか?について、空白が52はーセントもありました。あれ?無記入でこうなったのかと思いましたが、もともと、夫婦の時間が0分のひとにとっては、夫婦で何をしていますか?の答えは「空白」になります。

「時間を共に」は、特別にこれをするというわけではなく、なんとなく一緒にいる、ということなのだと思います。たとえば、夫がテレビをみているそばで、妻が洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり、家計簿をつけて、ときどき、夫婦で会話する、これは、夫婦の時間? どっちでしょうか? あたな夫婦はどんな時間をすごしていますか?


父親の育児と家事

  ・絵本 5%
・風呂 47%
・遊ぶ 31%
・寝かしつけ 8%
・食事 6%   
・園の送り 3 %

◆育児の時間は

・5分 7人
・30分 21人
・1時間 5人

父親の育児参加は、増えつつありますが、まだまだ、少ないですね。5分でも、子どもと接してくれると、母親にとってはありがたいと思います。総務庁 父親の育児 参照

◆父親の家事

 

グラフの数字は人数(208人中)です。

あらかわ記事 片づけ 毎日新聞 くらしナビ  住まい

TOPに戻る