時間をつくる 時間を増やす みんなの時間簿  <TOP>

  時間管理ツール 時間簿

幼稚園児+上の子

<時間の悩み>
お姉ちゃんが小学二年生になり、下の子が幼稚園に入った昨年の春からパートをはじめました。
それからは、登園、登校、習いごとの送迎、自分の出勤時間などに追われ、毎朝、「早くして」「遅れるわよ」と叫び、まるで戦場のようです。
しかも、仕事のある日は時間が足りず、家事もあまりできません。洗濯物を取り込んだ後に片づけられず、洗濯物の山ができてしまいます。週に一度、テニスをしていますが、これからはもっとインターネットもやりたいし、ゴルフもやりたい。なんとか、朝の時間や家事をスムーズにこなし、自分時間を増やす方法をしりたい


目が回るような忙しさが伝わってきます。幼稚園と小学生の子どもがいると、習い事の送迎も2倍になります。パートで働いて時間がなくても、ママたちとのおしやべりもかかせません。忙しくても、子どもたちの「起床・朝食」「就寝」がきちんとしています。そして夫婦の時間もとれています。一応、やることはやっている、がんばりやのママです。


時間が足りないのは欲ばりと「割り込み」が多いのです
幼稚園ママによくみられます。

◇ママの悩み
朝の時間や家事をスムーズにこなし、自分時間を増やす方法をしりたい。
では一日の過ごし方を朝から順番みていきましょう。

◇朝の時間
家族そろって「 起床と朝食」いいですね。
登校」「登園」は ×バツ 
時間差が45分。→登校と登園をできるだけ同じ時間にすると、ママの出勤時間にゆとりが出ます。
改善点、子どもがテレビをみながら身支度」をしていますが、テレビを消す。身支度に集中します。
改善点 「間電話」がかかってきましたが、朝は一分でも時間がほしいものです。出がけの電話はどうせゆっくり話せないのなら、「留守録」にした方が無難だと思います。

ここを改善するだけで、朝の時間がスムーズになると思います。

◇昼間の時間 子どものいない間の過ごし方
パートで働いているので、子どもの習い事のときの「おしやべり」○です。ゆいいつ気分転換になるのではないでしょうか?

◇夜時間
3 子どもが寝た後の時間 ×バツ

夫の帰宅までの時間、洗濯物をたたんだりしていますが、日中にできなかった家事をここでしているのでしょうか。でも、日中は、パートと子ども世話でクタクタのはず。ここは家事をしないで、自分時間にして、したいことをしてのんびり過ごしまょう。

◇夫婦の時間もしっかりつくつています。日中はどんなにバタバタしていても、夜、夫とふたりの会話は大切です。

まとめ
・朝の時間→登園、登校の身支度のときはテレビを消す
・割り込み(参照)
・夜の時間→日中は働いて自分の時間がつくれないのだから、子どもが寝た後の一人の時間は自分のために使うようにする。

散らばっている時間をまとめるとこんな時間があった! (ママの感想)
一日を見渡してみると、スキマの時間て案外とあるのです。15分刻みでつけてみると、スキマ時間がみつけられます

次のページ <小学生ママ>


TOPに戻る