時間をつくる 時間を増やす みんなの時間簿  <TOP>

  時間管理ツール 時間簿(R)

夜時間の過ごし方

夜時間の過ごし方には、子どもの年齢に関係なく5つのタイプがあります

タイプ1 ネット、テレビ、読書などをする


全体をみる


タイプ2  勉強をする



全体をみる

朝、子どもが起きてくる前も勉強をしています。
※せっかくスキマ時間を大切につかっているのに、「割り込み」で中断してしまっています。


タイプ3  家事をする


全体を見る

※子どもが風呂から上がって、オレンジ色「遊ぶ」「遊ぶ」になってますが、ここは一気に布団に入って寝かしつけた方がママの時間が増えます。
※入浴の後は、家事をしないでゆったりして、夫婦の時間にしたいところです。改善後


タイプ4  子どもと一緒に寝る

全体を見る




タイプ5  家族が寝た後にネットをする

体を見る

私たちはこうしてて時間をつくっています!


●昼間頑張って、子どもを寝かせた後の自分時間30分が最高 (1歳、4歳) 参照

●新聞読む時間を30分確保(双子と5歳) 参照

●おむつトレーニングでバタバタ。がんばって30分+夜10分(1歳と3歳)参照

●時間てあるもんですね サンキュ! (1歳8か月)参照 改善前参照

●子どもの昼寝や朝時間に勉強しています(4歳、5歳、7歳)  参照

●登園のスキマ時間をウオーキングに参照


トップへ戻る