仕事のクセは大きく分けて
仕事クセ見出し1

1探し物グセ
なかなか仕事にとりかかれない

傾向  仕事にとりかかるとき、いつも資料が見つからず準備に時間がかかる人。作業が探し物で中断されてしまいがち。

対策 書類の整理をするのが苦手な人が多い。作業がひと段落ついたら資料を定位置に整理しましょう。当分使わない資料は、箱などにまとめて分別を。

2振り回されグセ
気がつくと他人時間が多くなっている

傾向  人から話しかけられるとつい流されてしまい、やろうと思っていた仕事が進まないことがしばしばあるタイプ

対策 他人中心の割り込み事項が発生することを、ある程度予測して時間を先読みしながらスケジューリングを。

3 マイペースグセ
組織で行う仕事が後回しに

傾向  自分の仕事が終わらないうちに、上司が同僚からの頼み事にシフトしてしまうことが多く、自分の価値観で仕事を運んでいけないタイプ。

対策 「今日やること」を「やることリスト」として書き出し、細かく付箋などで目の前に貼りましょう。優先的にやるべきことを強く意識する必要があります。

4 こだわりグセ
ひとつの作業に没頭し、他のことに手をつけられない

傾向 他からの割り込み事項がないのに、自分の仕事に時間がかかりすぎている。ひとつの仕事に没頭して他の仕事が手につかない。

対策 仕事に夢中になると時間を忘れてしまうので、絶対にはずせないアポイントを自分の作業の後に入れてみる。アラームで仕事時間を区切るのも効果的。

 

 

5 追われグセ

見出し1

 

あれもこれもと予定を入れすぎていつも何かに追われている

傾向 スケジュールをびっしり入れないと気が済まない、またはやるべきことが多すぎて時間がないという状況が当たり前になっている。

対策 週に一日、たとえば真ん中の水曜日などにノー残業デーを作り、気分転換やリフレッシュを心がけましょう。仕事の効率が良くなり、時間短縮につながります。

6 組織グセ 
「みんなの仕事」を常に優先させている

傾向 組織のための作業にやりがいを感じている。自分のやるべきことが後回しになり、結局仕事が遅れてしまう人に多いタイプ。

対策 優先させるべき仕事は何かを常に意識しましょう。共同作業が好きなので、自分ひとりの作業であっても、まわりに意見を求めながら進めると、うまくいきやすいこともあります